遺書 歌詞 / amazarashi

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > amazarashi > 遺書

amazarashi「遺書」のジャケット画像

遺書

歌手:amazarashi
作詞:秋田ひろむ
作曲:秋田ひろむ

広大無辺な荒野を遮るものは何も無く
まして引き摺る想いなどあるものか
また明日を夢見るも 今日が過ぎ行き今日となり
手にするものは数あれど 連れて行く物は数少ない

無用な涙はくれてやれ 去るものにだけくれてやれ
理想も夢想も綯い交ぜの 独りよがりの詩歌には
拍手や涙は似合わない 吹き曝し位が丁度いい
そこを 私の墓標にしてください

手向ける花は風任せ 野花の種子が舞うでしょう
雨が降ったら喜んで 虫の死骸と眠ります 私は土になるのです

誰かに踏まれる土になる


アルバム「千年幸福論」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

amazarashiの人気ランキング

1 さくらその時の僕らはといえば ビルの
2 パーフェクトライフ上手くいかねぇや っていつもの
3 生活感国道の 照り返し 尖る 青空に 銀
4 タクシードライバーショッピングモール、アウトレッ
5 バケモノ彼は化け物 嘘を食らう獣 月曜の
6 未来づくり思えば僕はずっと僕の事 嫌いだ
7 自虐家のアリーいずれにしても立ち去らなければ
8 星々の葬列今でもよく思い出すんだ 昔見た
9 メーデーメーデー茫漠たる享楽の混濁する網膜を
10 月光、街を焼くカーテンから漏れる月明り それ
amazarashiの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.