やなわらばー「遠く遠く」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > やなわらばー > 遠く遠く 歌詞

やなわらばー「遠く遠く」のCDジャケット
Amazonで見る

遠く遠く

歌手:

やなわらばー


作詞:槇原敬之
作曲:槇原敬之


遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように
力いっぱい 輝ける日を この街で迎えたい
 
外苑の桜は咲き乱れ この頃になるといつでも
新幹線のホームに舞った 見えない花吹雪思い出す
まるで七五三の時のよに ぎこちないスーツ姿も
今ではわりと似合うんだ ネクタイも上手く選べる
 
同窓会の案内状 欠席に丸をつけた
「元気かどうかしんぱいです。」と 手紙をくれるみんなに
 
遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように
力いっぱい 輝ける日を この街で迎えたい
 
いつでも帰ってくればいいと
真夜中の公衆電話で 言われたとき 笑顔になって 今までやってこれたよ
 
どんなに高いタワーからも 見えない僕のふるさと
失くしちゃだめなことをいつでも 胸に抱きしめているから
 
遠く遠く離れた街で 元気に暮らせているんだ
大事なのは“変わってくこと”“変わらずにいること”
 
同窓会の案内状 欠席に丸をつけた
だれよりも今はみんなの顔 見たい気持ちでいるけど
 
遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように
力いっぱい 輝ける日を この街で迎えたい
 
僕の夢をかなえる場所は この街と決めたから

アルバム「泣唄 笑唄 [笑唄]」収録曲


やなわらばーの人気ランキング

1 青い宝青い空 青い海 蒼い風がある あの場所に また行きたい
2 ふるさと薄れてしまう気持ちもある 止まったような街の中
3 ありの歌ありは今日も働いている ありはいつも働いている
4 てぃんさぐぬ花てぃんさぐぬ花や 爪先(ちみさち)に染(す)みてぃ
5 Mいつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった
やなわらばーの歌詞一覧を見る▶
この歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

関連人気歌詞

パンぱんだ / 横山裕/丸山隆平(関ジャニ∞)
パンぱんだ
横山裕/丸山隆平(関ジャニ∞)

♪ボクらはなかよし双子のパンダ
猫とハーブティと音楽と / Fairy Story
猫とハーブティと音楽と
Fairy Story

♪ハーブティ淹れて 頬杖ついて ふ
転がる石に苔は生えない / 鈴木康博
転がる石に苔は生えない
鈴木康博

♪誰にも あるんだ 抜け出せない
おとな / 斉藤和義
おとな
斉藤和義

♪デカいカバンを引きずって 何を
離れていても / 2PM
離れていても
2PM

♪ふと君を想うよ あの澄んで光る
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.