虹 歌詞 / 熊谷育美

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 熊谷育美 > 虹

熊谷育美「虹」のジャケット画像

歌手:熊谷育美
作詞:熊谷育美
作曲:熊谷育美


風に吹かれ 途方に暮れて 見上げた空は美しい
生きるために必要なのは
そんなに大きなものじゃない

何を頼りに進むの?
この絡み合った世界で
ずっと息をしてるけど
なんだか苦しいわ どうして?

悲しいときには泣き疲れてもいい
だけどその目は瞑らないで
行き詰まりもがいても
見えてくる時がくるわ
かすかに

海に映る 真実の鏡は いつも教えてくれるの
人生の辛苦 絶望そこから
逃げ出してしまわぬように

何を言い訳するのよ?
この太陽の目の前で
そっと瞳を閉じたけど
なんだか悲しいわ どうして?

苦しいときには隠すことはないの
だからその顔 上に向けて
煮詰まり越えれば
やがて光が射すわ
眩しく

悲しいときには泣き疲れてもいい
だけどその目は瞑らないで
流した涙は歩ける虹に変わるわ
ほら ここから

苦しいときには隠すことはないの
だからその顔 上に向けて
煮詰まり越えれば
やがて光が射すわ
眩しく


アルバム「その先の青へ」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

熊谷育美の人気ランキング

1 月恋歌暗闇の中で手を求めていた 森で
2 ひとり風に吹かれても 雨に打たれても
3 雲の遥か田んぼを見渡して 故郷と思い合
4 花びら抱いて今を耐えれば きっと 救われる
5 再生どれくらいの時を どんな思いで
6 軸足足りないものが判らないまま ま
7 夏の華胸を打つ 一瞬で 燃え尽きてしま
8 帰りたいよねぇ あの街を離れ どれくらい月
9 ここは見覚えのある海 いつか来
10風に吹かれ 途方に暮れて 見上げ
熊谷育美の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.