PUSHIM「やつらの足音のバラード」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > PUSHIM > やつらの足音のバラード

PUSHIM「やつらの足音のバラード」のジャケット画像

やつらの足音のバラード

歌手:PUSHIM
作詞:園山俊二・PUSHIM
作曲:かまやつひろし


なんにもない なんにもない まったく なんにもない
生まれた 生まれた なにが生まれた
星がひとつ 暗い宇宙に 生まれた
星には夜があり そして朝が訪れた
なんにもない 大地に ただ風が吹いていた

なんにもない なんにもない まったく なんにもない
育った 育った 星が育った
愛をひとつ 暗い地球にあずけた
ここにはきみがいて そして僕がおとずれた
なんにもない 大地で 今風がつないだ

山が火を噴き 大地を 氷河がおおった
マンモスの からだを 長い毛がおおった
なんにもない 草原に かすかに
やつらの足音がきこえた 地平線のかなたより
マンモスのにおいとともに やつらが やってきた

やってきた
やってきた

アルバム「MILESTONE」収録曲


「やつらの足音のバラード」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

PUSHIMの人気歌詞

PUSHIMの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.