キマグレン「蛍灯」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > キマグレン > 蛍灯 歌詞

蛍灯 / キマグレン
Amazonで見る

「蛍灯」歌詞

歌手:キマグレン
作詞:KUREI
作曲:ISEKI

人ごみの中 埋もれた想い
枯れ木に水 注ぐように
零れた涙 乾いた想い
壊れた気持ち紡ぐように
 
失った光を探しに
心の森の奥に
暗闇の中
見つかる気がした
 
月光の下
息を潜めてる
沈んだ今こそ
光灯せ蛍
 
どんなに夜が長くても
どんなに朝が遠くても
君の胸の光は
誰にも消せやしないから
突然夜が訪れて
突然雨に降られて
それでも瞳に灯った
誇りは今も輝いてる
 
あの日射しが強くて
見つからない
太陽に隠れて
見当たらない
 
もし光が見えないなら
誰も気付かないなら
明かり消して 目を凝らして
そこには君だけの光
 
星屑の中
船を浮かべて
沈んだ気持ちに
光灯せ蛍
 
小さな約束を
掌に出来るだけ集めて
笑顔が変えてゆく
幸せを運ぶ光の道
 
小さな約束が
明日へと僕らを連れてゆく
忘れないで笑顔が
君と僕を繋いでる
 
どんなに夜が暗くても
どんなに先が見えなくても
君の胸の鼓動は
誰にも止められないから
ガンバル事に疲れたら
ガンバル君の事だから
何も言わず両手を広げて
僕は微笑むんだ
 
どんなに夜が長くても
どんなに朝が遠くても
君の胸の光は
誰にも消せやしないから
突然冬が訪れて
突然風に吹かれて
それでも生きてる限り
君は輝き続けるから

HottoMotto「夏弁」CMソング
アルバム「LOVE+LIFE+LOCAL」収録曲
アルバム「ON THE BEACH〜きまぐれBEST〜」収録曲


キマグレンの人気ランキング

キマグレンの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.