島津亜矢「恋慕海峡」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 島津亜矢 > 恋慕海峡 歌詞

恋慕海峡 / 島津亜矢
Amazonで見る

「恋慕海峡」歌詞

歌手:島津亜矢
作詞:阿久悠
作曲:弦哲也


単(ひとえ)じゃ寒いと 袷(あわせ)を出して
それでも震えて 胸かき合わせ
この身で熱いは 二つの乳房
あんたが恋しと 無理を云う
みじかい秋は 駆け足で
ヒュルヒュル泣いて ヒュルヒュル泣いて
海峡過ぎる
ああ やがて冬なのね
あんた あんた 早く来て
 
一人にしていちゃ 心がゆれる
あとから悔やんで もう遅いから
凍えた指先 息吹きかけて
あんたが憎いと しのび泣く
知らない文字の 貨物船
霧笛を鳴らし 霧笛を鳴らし
海峡通る
ああ やがて冬なのね
あんた あんた 早く来て
 
みじかい秋は 駆け足で
ヒュルヒュル泣いて ヒュルヒュル泣いて
海峡過ぎる
ああ やがて冬なのね
あんた あんた 早く来て

アルバム「悠悠〜阿久 悠さんに褒められたくて〜」収録曲


島津亜矢の人気ランキング

島津亜矢の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.