新谷良子「おやすみのほし」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 新谷良子 > おやすみのほし

新谷良子「おやすみのほし」のジャケット画像

おやすみのほし

歌手:新谷良子
作詞:只野菜摘
作曲:宮崎誠

さよならと 言いたくはなくて
ちがう言葉 散りばめていよう
また会える その日までずっと
胸のおくが あたたかいように

眠りについても
余韻の 梯子を夢にかけて 会いにいける

おやすみ おやすみ ありがとう
星が瞬く数だけ しあわせを
遠くにいたって つながってる
またねという約束が みまもってる

たくさんの人が住む星に
きみがいると 知ってしまったから
美しい どんなもの見ても
きみのことを かんがえてしまう

このつぎ 話をきいてね
それまでどうかきっと 元気でいてね

おやすみ おやすみ 気をつけて
背中 小さくなるまで みつめてる
ちぎれるくらいに 手をふった
きみの姿を光が 照らしました

おやすみ おやすみ とまらない
今夜 はなれていくのが さみしくて
おやすみ やさしい あの月が
わたしたちをのせた星 照らしました

アルバム「UNLOCKER!」収録曲
アルバム「BEST BAMBI BOX 2」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

新谷良子の人気歌詞

新谷良子の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.