エンレイ「恋人たちの神話」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > エンレイ > 恋人たちの神話

エンレイ「恋人たちの神話」のジャケット画像

恋人たちの神話

歌手:エンレイ
作詞:荒木とよひさ
作曲:三木たかし

この世に私を 授けてくれただけで
涙を連れ添う そんな生き方もある

子供たちがベッドで 夢の箱舟に乗るころ
時は悲しみだけを 脱ぎすてて
明日(あす)に 着換えるけど
もしも生れ変って ちがう人生があるなら
青い空を自由に泳いでる
鳥になってみるけど
愛されて傷ついて
死にたくなるほど 泣きぬれても
この世に私を 授けてくれただけで
涙を連れ添う そんな生き方もある

硝子窓に夜明けの やわらかな陽ざしが差せば
時は小さな未来 用意して
今日に 目覚めるけど
めぐり逢って別れる それが人の宿命(さだめ)ならば
花のように綺麗なときだけを
過去に残すそれだけ
愛されて傷ついて
死にたくなるほど 泣きぬれても
心と身体は切り離せないけれど
昨日を見捨てる そんな生き方もある

この世に私を 授けてくれただけで
涙を連れ添う そんな生き方もある

アルバム「テレサの羽根〜ふたつめの伝説〜」収録曲


「恋人たちの神話」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

エンレイの人気歌詞

エンレイの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.