しほり「想樹-そうじゅ-」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > しほり > 想樹-そうじゅ- 歌詞

想樹-そうじゅ- / しほり
Amazonで見る

「想樹-そうじゅ-」歌詞

歌手:しほり
作詞:しほり
作曲:しほり


長く、険しい道が
果てなく続けども
今日と同じ一日なんてない、と
時間(とき)を刻んで
 
人は弱いものだと
思い知ったからこそ
強くあれ、と
言い聞かせながら
凛と顔上げてきた
 
雨に打たれながらも
風が吹き荒ぶ日にも
ただ前だけ向いて生きてきた
大地、根ざして
 
心の奥 いつも佇む
想い揺らがぬように
 
時に蘇るのは
夢を決めたあの日
届きそうで、未だ届かず
指を伸ばし続ける…
 
あの頃の思い出が
セピア色になる日まで
幾つもの季節を越えてく
ずっと、変わらず
 
胸に抱く この願い
大きく、大きく育まれて
芽吹けよ、と。

アルバム「湯乃鷺リレイションズ」収録曲


しほりの人気ランキング

1 想樹-そうじゅ-長く、険しい道が 果てなく続けども
2 ためらい、ふわり。長い間 鍵を掛けていた 心の、ずっと奥の
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.