観月ありさ「星の果て」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 観月ありさ > 星の果て 歌詞

星の果て / 観月ありさ
Amazonで見る

「星の果て」歌詞

歌手:観月ありさ
作詞:川村結花
作曲:川村結花


つないだ手があたたかいね 町の灯が包んでるね
はりつめてた心が今 あなたの傍で ほどけてゆく

いつか この目が閉じて ふたりが 遠く離されても

星の果てで 虹のふもとで あなたのこと きっと見つけるよ
どこにいても 時を越えても その手のひら ずっと憶えてる
ずっと 憶えてるから

大事なもの増えてくほど 臆病になってくね
近くにあるこのぬくもり 決して失くしたくはないから

いつも 忘れずいよう あなたと 出会えたしあわせを

星にさえも 生命があって あの光も 永遠じゃなくて
だからこんなに 今がいとしい あなたといれる この世界が

星の果てで 虹のふもとで あなたのこと きっと見つけるよ
どこにいても 時を越えても その手のひら ずっと憶えてる
ずっと 憶えてるから
ずっと ともにいたいから


ドラマ「華和家の四姉妹」主題歌
アルバム「SpeciAlisa」収録曲


観月ありさの人気ランキング

観月ありさの歌詞一覧を見る▶

関連動画

この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.