上木彩矢「EVILALIVE」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 上木彩矢 > EVILALIVE

上木彩矢「EVILALIVE」のジャケット画像

EVILALIVE

歌手:上木彩矢
作詞:AYA KAMIKI
作曲:SCHON・AYA KAMIKI


(Devil or Angel?)
冷たい街を背にして このまま夜に流されてゆく
(Devil or Angel?)
たった1つの世界 崩れる前にぶち壊すんだ EVILALIVE

偶然の中の運命 信じるも信じないも 見えないほど煽る胸騒ぎ
ヒステリックな夜も 喪失感の朝も 繰り返すだけ

不純と純粋の狭間でもがいては 行き着くところは今日もUndergroud day
真実探し間違いだらけのゲームじゃget out of away

(Devil or Angel?)
限界恐れては くだらない未来への筋書き通り
かわしたって避けきれないくらいなら 今、当たって砕けるくらいがいい
(Devil or Angel?)
冷めた目つきしては 価値のない優しい振りだけgrowing up
がんじがらめ独占欲は肥大 歪んだ世界ぶち壊すんだEVILALIVE

必然の中のチャンス手にするも手にしないもこの世界にはびこる幻
サイケデリックな地球(ほし)も蹴落とし合う人たちも我が儘だね

束縛と自由の本当の意味など はき違えて今日まで押し通して
感じること忘れては誰かのせいにしてGet up to the point

(Devil or Angel?)
強引な駆け引きに 巻き込まれてボロボロにされては
投げ出したくもなるその言葉を 今、立ち上がり打ちのめせばいい
(Devil or Angel?)
加速するスピード 止められない痛みも瞬間も
溜め込むだけストレスは肥大 上辺の世界ぶち壊すんだEVILALIVE

無くしてきた物と落としてきたココロいつも誰かに気付いてほしかった
裏の裏に潜む真実の気持ちを隠さずに今、吐き出せ!

(Devil or Angel?)
何が正しくて 何が嘘かも …ワカラナイクセニ。

(Devil or Angel?)
限界恐れては くだらない未来への筋書き通り
かわしたって避けきれないくらいなら 今、当たって砕けるくらいがいい
(Devil or Angel?)
冷めた目つきしては 価値のない優しい振りだけgrowing up
がんじがらめ独占欲は肥大 歪んだ世界ぶち壊すんだEVILALIVE

BeeTV「和田アキ子最強バトル!2」2月度配信テーマ曲
アルバム「EVILALIVE」収録曲
アルバム「THE FINAL JOURNEY」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

上木彩矢の人気歌詞

上木彩矢の楽曲一覧を見る▶

関連動画


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.