第九のベンさん 歌詞 / ゆず

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ゆず > 第九のベンさん

ゆず「第九のベンさん」のジャケット画像

第九のベンさん

歌手:ゆず
作詞:大工の仁さん
作曲:大工の仁さん・岩さん


人は太古の昔から
音に乗せて歌を唄ってきた
それは時に自分の為に
そして時に誰かの為に
悲しみをそっと癒すように
喜びをまた分かち合うように
堪えきれずに溢れ出してしまう
隠しきれない想いを乗せて

ならば俺達は どこへ行く

ガッテン 崩れ落ちそうな世界
スッテン 転んでばっかだけど
一人一人に託されている未来
曇天模様の空だって
バッテンなんかつけなくていい
涙 拭いて 歓喜の歌が聴こえる
ラララ…

ハレルヤ!明日は晴れるか(晴れるよ)
晴れたら仕事に出れるや(晴れるか?)
食べるよ昼何食べるか?(食べるよ)
払うよ今日俺払うよ(ハレルヤ♡)

そして俺達は 生きてゆく

完全無欠のヒーローなんて
全然現れないんだけど
一人一人に与えられてる使命
満天の星空じゃなくても
欠点言ったらキリがないけど
出来る事はある
生きてる意味はある

ガッテン 崩れ落ちそうな世界
スッテン 転んでばっかだけど
一人一人に託されている未来
曇天模様の空だって
バッテンなんかつけなくていい
涙 拭いて 生きてる意味はある
声を上げて 歓喜の歌を!
唄おう
ラララ…


アルバム「2 -NI-」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ゆずの人気歌詞

1 そのときにはNEW朝の光浴びて 「おはよう」「行
2 なにもない失くしたものを探し歩いている
3 ヒカレどこかへ置き忘れた夢 遠い物語
4 見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜遠い遠い空の下で 一人ぽっちに
5 公園通り公園通りで こんにちは 懐かしい
6 またあえる日まで青い空 白い雲 勇気を持って踏み
7 桜木町海沿いの道を 手をつないで歩い
8 夏色駐車場のネコはアクビをしながら
9 飛べない鳥ここにあるのは風 そして君と町
10 シュミのハバ友達はいつでもいいもんだ あん
ゆずの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.