flumpool「ギルト」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > flumpool > ギルト 歌詞

ギルト / flumpool
amazon検索

「ギルト」歌詞

歌手:flumpool
作詞:山村隆太
作曲:阪井一生


深いほど 切ないのが きっと愛なんだろう 心が揺れる
高層ビルに 挟まれた 君は儚く優しく笑う

本音を悟られるのが 嫌だったけど 君はいつも本音をくれた

想うほど焦がれるほど好きになるほど 離れなければいけなくて
許されない想いで 自分を傷つけるなら
どんな掟も 破り捨ててみせる

大人になって 患った 病はいつもよりたちが悪い
きっとこれは恋じゃないと あとどれぐらい心塞ぐの?

日陰に身を落とすなら せめて 僕の愛の日向で輝いて

きっと孤独も言葉も涙も理由(わけ)も 僕と生きていくためのもんさ
君は君でしかいられないのならば 僕は僕として
今 君に誓う

夢も現実も放り出して 迎えにいくよ 例え 世界の淵へでも

君の未来を奪い去るのは僕で 背徳であっても構わない
君は君でしかいられないのならば 僕は僕として
どんな罪でも 抱え歩いてくだけ


アルバム「Fantasia of Life Stripe」収録曲


flumpoolの歌詞ランキング

flumpoolの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

リアルタイムランキング(20:07更新)

1 ハチミツ+レモン=?アンティック-珈琲店-
2 世の中薔薇色Berryz工房
3 冬枯れのヴィオラ山内惠介
4 全力☆Summer! (TV size version)angela
5 からだ☆ダンダンFourdans
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.