K.J.「君がいた冬 with Tiara」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > K.J. > 君がいた冬 with Tiara

K.J.「君がいた冬 with Tiara」のジャケット画像

君がいた冬 with Tiara

歌手:K.J.
作詞:Kohei Sakama・Tiara
作曲:童子-T・Shingo S.・Kohei Sakama

君がいた冬の記憶が白い吐息に変わる
「もう戻れない」 わかっているよ
君が残していった切ないこの気持ちも
雪とともにとけたならいいのに…

久しぶりだな オレの方なら特に変わりはない
肌寒い季節がやってくると 決まって君の事思い出す
放課後にキスした公園のベンチ どっちからともなく自然に
少し震えてる そのか細い手を指を絡ませ握って
交わした唇はあったかくて 思わず肩を抱き寄せた
その長い髪の香りは甘くて 思わず君を抱きしめた
覚えてるかい?あの通学路 君をうしろに乗せてペダルを踏み込めば
寒さ忘れたよ 忘れないよ 背中のぬくもりを

君がいた冬の記憶が白い吐息に変わる
「もう戻れない」 わかっているよ
君が残していった切ないこの気持ちも
雪とともにとけたならいいのに…

なぁそっちはどうだい?都会の一人暮らしは順調かい?
街にクリスマスソングが流れ出すと 思い出のかけらを集めだす
残りわずかの学生生活 二人の恋の行方は無計画
軽くみてた遠距離恋愛は迎える最悪な展開
気付かなかったあの日のS.O.S 電話の向こうすすり泣く声
「終わりにしよう」君が切り出した 二人の雪はとけだした
風の噂できいたよ 君の新しい彼氏 応援したい けど複雑な想い
分かってるさ 「戻っておいで」なんていうセリフはもう遅いって

君がいた冬の記憶が白い吐息に変わる
「もう戻れない」 わかっているよ
君が残していった切ないこの気持ちも
雪とともにとけたならいいのに…

「どんなに離れてても 心はいつもそばにいるよ…」
保存したメール 消したはずなのに まだ
過去の恋愛 割り切ったはずなのにまた君に逢いたい
心からは消せない

君がいた冬の記憶が白い吐息に変わる
「もう戻れない」 わかっているよ
君が残していった切ないこの気持ちも
雪とともにとけたなら…

君がいた冬の記憶が白い吐息に変わる
「もう戻れない」 わかっているよ
君が残していった切ないこの気持ちも
雪とともにとけたならいいのに…

アルバム「K.J.with...」収録曲
アルバム「LOVERS 〜Tiara Collaborations Album〜」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

K.J.の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.