湯川潮音「ダイス」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 湯川潮音 > ダイス 歌詞

ダイス / 湯川潮音
Amazonで見る

「ダイス」歌詞

歌手:湯川潮音
作詞:Shione Yukawa
作曲:Mitsuo Tate

手探りでつかまえた
無数の光の粒を
すべり込ませ ひとつだけを選ぶ

迷い込んでしまえば
もう戻れなくなりそうで

頭の隅の ダイスを転がす

待ち焦がれた瞬間に
間に合うようにつくために

息を吸っては 吐きだす繰り返し

叫び声をあげたって
自分の声が聞こえない

いまはまだ早い
いまはまだ早い

崩れ落ちてきそうにはかない
夜に紛れ込んだら
どうかわたしを 飲み込んでほしい

脈打つ音に耳をすまして
銀河の果てを泳ぐ

あるべきところに あるものをめざして

こぼれおちてきた一つの石
夜霧に放り投げた
予測できない何かが起こりそうで

絶え間なく流れ込む光の
その先をくぐりぬけ
いまならできる
もう何も持っていない

脈打つ音に耳をすまして
銀河の果てを泳ぐ

あるべきところに あるものをめざして


アルバム「クレッシェンド」収録曲


湯川潮音の人気ランキング

湯川潮音の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.