SUPER BEAVER「証の歌」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > SUPER BEAVER > 証の歌 歌詞

SUPER BEAVER「証の歌」のCDジャケット
Amazonで見る

証の歌

歌手:

SUPER BEAVER


作詞:渋谷龍太
作曲:渋谷龍太

大事なものはどこに行ってしまったの? 思えばそれは自由な明日だったり
笑い過ごして0時を回る針や とりとめもなく浮かぶ先の景色

このまま行き場をなくしても
この場所に帰ってこいよと言うその言葉に
痒いな、と 誤魔化し赤い目を隠すように
見上げた先から聞こえた

空が歌う証の歌を きっと明日も聞こえる
それは遠く此処に届くように 誰かの孤独を溶かすように

流れ出てゆく 不安をふやかしてく
朝の光が今なら見えるんだよ

定まる景色 時計の針が 今あの頃の0時を回る

連なるガラクタ 断ち切るその時に
自分の拳が何かを掴んだ
そのまま一緒に君のその感傷も
遠くへ投げ捨ててみせようか?

空が歌う 今日のこの時を 思い出せるように生きてく
だから願う 証の歌をいつかは歌えるようにと

空が歌う 証の歌を

アルバム「SUPER BEAVER」収録曲


「証の歌」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

SUPER BEAVERの人気歌詞

1 東京流星群僕が祈りを捧げてるのは 多分神様じゃない
2 ファンファーレ少年が 脇目も振らず 走り続けたその先で
3 irony駆け引きなんてさ 恥をかかないための
4 種の話ポジティブの 勢力が 衰退気味この時代 人類は
5 ほっといて「損するより、得したい」は 別に何も悪くないよ
6 パラドックスわかるよなんて 適当に言わないで 絶対わからないよ
7 突破口今をやめない やめない やめない 最低条件だって
8 それくらいのこともしも 涙を流してたら
9 二人のこと君の全ては知らなくて 僕の全ても知らないだろう?
10 歓びの明日に例えば 何かが違う朝に 僕は気付けてるかな?
SUPER BEAVERの歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

One day / The ROOTLESS
One day
The ROOTLESS

♪雨上がりの空を仰ぐ度 泣き虫だ
花一色 〜野菊のささやき〜 / 松田聖子
花一色 〜野菊のささやき〜
松田聖子

♪黄昏は花の色 ひそやかな心の色
Gee / 少女時代
Gee
少女時代

♪Listen Boy! My First Love Stor
Can't Stop Fallin' in Love / globe
Can't Stop Fallin' in Love
globe

♪いつもは 指輪をはずしていたの
Virgin Road / 浜崎あゆみ
Virgin Road
浜崎あゆみ

♪ねぇ今までの 孤独や痛みや罪 愛
諏訪の雨
原田悠里

♪風が冷たい 湖畔に立てば 胸の面
最後の歌 / 鴉
最後の歌

♪もう二度と もう二度と 君のため
No buts! / 川田まみ
No buts!
川田まみ

♪指で弾くコイン見つめた 表ならG
アイシテル / 平井堅
アイシテル
平井堅

♪ねぇ どこにいるの? 君の声を聞
23 / 青山テルマ
23
青山テルマ

♪人ごみの中で 自分に問いかける
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.