Alice Nine「閃光」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > Alice Nine > 閃光

Alice Nine「閃光」のジャケット画像

閃光

歌手:Alice Nine
作詞:将
作曲:Alice Nine


さあ 針はゼロを指した
駆け出そう ベッドは無重力
醒めてはくれないね 君の声、サヨナラの残響

擦り減ったレコードが
優しく思い出を奏でた

最後の言葉だから綺麗なんて
霞んだ昨日は涙のせい

When swan sings last song
The time for walk with you, I loved.

目に映るものは やがて
変わるだろう 例外はないね
大切だと気付いてから 失くす事 目を背けてた

心の硝子 まるで
スパンコールの様に煌めいてた

羽根はなくても
何をなくしても
解けてく糸へ
今も焦がれて

When I sings your song
At end of the world, I loved.

舞い落ちた花弁
もう 面影も無いね
悲しい詩 今の景色
忘れないように 頬を撫でた

閃光のように 深い闇抜けて
終わらない夢に 別れを告げる
散りゆく日々も
未完成な詩達も
未来を奏で 地平を越えて

When swan sings last song
The time for walk with you, I loved.

京楽産業「ぱちんこ戦国無双」タイアップソング
アルバム「GEMINI」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Alice Nineの人気歌詞

Alice Nineの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.