SKE48「羽豆岬」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > SKE48 > 羽豆岬

SKE48「羽豆岬」のジャケット画像

羽豆岬

歌手:SKE48
作詞:秋元康
作曲:太田美知彦

バスの窓を開けた時
潮の匂いがして来た
師崎から向かってる
夏への一本道

強い陽射しに誘われ
友達と集合したよ
ノースリーブや半袖で
白い肌を灼きたい

カメラを向け合ったり
変なポーズをしたり
冗談と笑い声
その一瞬が
輝いてる

羽豆岬の展望台
海は大きくて
私たちの未来みたい
どこまでも続く
羽豆岬の展望台
元気をもらえる
どんな夢も
ここから見つかる
この海原
希望の船たちよ

悲しいことやつらいこと
そうさ 誰だってあるよ
雨の日も曇りの日も
明日には晴れるさ

後から考えれば
きっとつまらないこと
ケンカして泣いたのは
そう 心から
笑うため

羽豆岬の夕焼けは
涙が出るくらい
嫌なことはすべて忘れ
美しく沈む
羽豆岬の夕焼けは
やさしい背中さ
どんな今日も
リセットするような
水平線
港に帰る船

羽豆岬の思い出は
瞼 閉じる度
私たちの胸の奥に
鮮やかに浮かぶ
羽豆岬の思い出は
青春そのもの
遠い夢を
ここから見ていた
港を出る
勇気の船たちよ

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

SKE48の人気歌詞

SKE48の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.