やもり(森山良子と矢野顕子)「旅の宿」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > やもり(森山良子と矢野顕子) > 旅の宿

やもり(森山良子と矢野顕子)「旅の宿」のジャケット画像

旅の宿

歌手:やもり(森山良子と矢野顕子)
作詞:岡本おさみ
作曲:吉田拓郎


浴衣のきみは 尾花の簪
熱燗徳利の首 つまんで
もういっぱい いかがなんて
みょうに 色っぽいね

ぼくは ぼくで 胡坐をかいて
きみの頬と耳は まっかっか
あゝ 風流だなんて
ひとつ俳句でも ひねって

部屋の灯を すっかり消して
風呂あがりの髪 いい香り
上弦の月だったっけ
ひさしぶりだね
月見るなんて

ぼくはすっかり酔っちまって
きみの膝枕に うっとり
もう飲みすぎちまって
きみを抱く気にもなれないみたい

アルバム「あなたと歌おう」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

やもり(森山良子と矢野顕子)の人気歌詞

やもり(森山良子と矢野顕子)の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.