安全地帯「ボードビリアン 〜哀しみの道化師〜」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 安全地帯 > ボードビリアン 〜哀しみの道化師〜

安全地帯「ボードビリアン 〜哀しみの道化師〜」のジャケット画像

ボードビリアン 〜哀しみの道化師〜

歌手:安全地帯
作詞:玉置浩二
作曲:玉置浩二

いつまでも どこまでも
歩いて行こう
さざ波がきらめく
白い砂浜を
潮風がさみしさを
運んでくるなら
やわらかなショールになって
君を包むよ

離れないでいようね
泣いた後は子供のように
スキップ踏んで笑って
疲れきった旅人と

指先が黄昏に染まってゆくころ
幸せがすりぬけて
憂いに満ちるなら
潮騒を聞きながら
星を数えて
つらくても泣かないって
心に決めよう

忘れないでいようね
抱いた後は子供のように
腕の中で眠らせて
ねぐらのない旅人を

いつかまた逢えるなら
あの船に乗ろう
喜びも悲しみも
スーツケースに詰め込んで
雨の日はデッキに出て
びしゃびしゃんなったって
軽やかにタップ踏んで
おどけてみせるから
笑っておくれ

アルバム「安全地帯XI ☆STARTS☆「またね…。」」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

安全地帯の人気歌詞

安全地帯の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.