坂本真綾「紅茶」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 坂本真綾 > 紅茶

紅茶 / 坂本真綾

「紅茶」歌詞

歌手:坂本真綾
作詞:坂本真綾
作曲:菅野よう子


恋の終わりを告げる時計台が 次の時間を待ってる
止まれない 今

地下鉄の入り口にある桜が今年も咲くから
私たちまたひとつ年をとるね
春は近付いた

永遠の印に
流星が来る夜を待って願いをかけたあの日のふたり

ずっと変わらないよと抱きしめては
何もかも手に入れたと思っていたよ
この手に残るものはたったひとつ
君は私の最初の恋人だった

自転車でどこまででも行けるような そんな気がしてた
寒い日に道ばたで飲んだ紅茶の味も覚えてる

寂しいわけじゃない
自分で選んだはずなのに
どうしようもなく泣きたくなるよ

この先の未来には何があるの
もっと辛い別れはあといくつあるの
恋の終わりを告げる時計台が 次の時間を待ってる
止まれない 今

どこへも行かないよと抱きしめては
何もかも手に入れたと思っていたよ
この手に残るものはたったひとつ
君は私の最初の恋人だった


アルバム「Lucy」収録曲
アルバム「everywhere」収録曲


坂本真綾の歌詞ランキング

1 SAVED.わたしはなぜここに居て あいするすべも知らないで
2 紅茶恋の終わりを告げる時計台が 次の時間を待ってる
3 トライアングラー君は誰とキスをする わたし それともあの娘
4 Anything you wanna be溶けだしたアイスが 手首をつたって滑り落ちていく
5 ホーキングの空に永遠なんてない 一瞬だってない 答えはいまも
6 ロードムービーねぇ ひとつだけ選ぶなら どんな思い出かしら
7 スピカありがとう 今ここにいてくれて
8 秘密転がってる目の前の自由 扱い方も知らず途方に暮れる
9 ギター弾きになりたいな生まれ変わったなら ギター弾きになりたいな
10 discord風向き 春めいて 着飾った 人の群れ ざわめき
坂本真綾の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.