suzumoku「ガタゴト」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > suzumoku > ガタゴト 歌詞

ガタゴト

歌手:

suzumoku


作詞:suzumoku
作曲:suzumoku


朱色のリボン付けて 朝からお疲れ様
今日も西から東まで 真面目にガタゴト
そこの小柄なあなた なんとか乗れますよ
すし詰めは日常茶飯事 ご了承下さい

老若男女 細身に太身 運べるものは運びます

弱音一つ吐く事なく 真面目にガタゴト

敷かれたレールの上 夜までお疲れ様
酒臭い輩にも慣れっこ 真面目にガタゴト
そこの泣いてるあなた とりあえずお乗りなさい
気持ちが落ち着く駅まで ご一緒しましょう

喜怒哀楽 汗水涙 気兼ねなくどうぞ 運びます

時々はぐずつくけれど 真面目にガタゴト

老若男女 細身に太身 喜怒哀楽 汗水涙
夜明けから丑三つ時 ただ前向きに運びます

変わりゆく街を眺めて 真面目にガタゴト
毎日ガタゴト ひたすらガタゴト

アルバム「素晴らしい世界」収録曲


「ガタゴト」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

suzumokuの人気歌詞

1 蛹 -サナギ-枯れ葉の落ちる音も響きそうな 暗がりの四畳半に一人
2 フォーカス冷たい秋雨は知らぬ間に上がって
3 ホープ流し台の水垢が 不摂生な生活を 起き抜けの僕にだけ
4 アイス缶珈琲適当な嘘でごまかして 仕事を抜け出して来たのさ
5 ソアラポリカーボネートに映る空が 余りにも綺麗過ぎて
6 ガタゴト朱色のリボン付けて 朝からお疲れ様
7 街灯「もしもさ、明日全てが滅びるならどうしようか?」
8 夜明けの雨枕元に響く波のような音は 街を走り抜ける夜明けの雨
9 ストリートミュージシャン足踏みしてとるリズム 掻き鳴らして擦り減るピック
10 ライトゲージ外は雨だ 傘は一つだけ 僕の肩は随分はみ出る
suzumokuの歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

Troublemaker / 嵐
Troublemaker

♪色とりどりのマスクかぶって 偽
Portraits / V6
Portraits
V6

♪悲しみを抜けて また生まれる夢
will / V6
will
V6

♪will never stop it I gotta bea
三百六十五歩のマーチ
水前寺清子

♪しあわせは 歩いてこない だから
FAR AWAY / 谷村奈南
FAR AWAY
谷村奈南

♪激情にうなされて 覚醒する本能
雄叫びボーイ WAO! / Berryz工房
雄叫びボーイ WAO!
Berryz工房

♪Oh WAO WAO Oh WAO WAO Oh WAO W
喝采
ちあきなおみ

♪いつものように幕が開き 恋の歌
星が降る夜でも / V6
星が降る夜でも
V6

♪君がくれた宝物 どんな苦しみに
Air / V6
Air
V6

♪love has never gone baby いつ
Bouquet / V6
Bouquet
V6

♪澄み渡る空でさえも 重くのしか
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.