雪 歌詞 / 松原健之

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 松原健之 > 雪

歌手:松原健之
作詞:岡本おさみ
作曲:国安修次


雪が降る 立ち話してるだけで 雪が積もる ふたりの傘に
あなたは明日行ってしまう 夜汽車に乗って行ってしまう
ストーブの温かい部屋で 抱き合って泣いたとき
わたしの胸に頬をあてて 雪みたいに白いねってあなたは言った
雪国の娘だから 遅い春を 遅い春を
じっと待つけれど 帰ってきてくれますか

雪が舞う 風 狂うように乱れ 想いはつのるわたしの心に
静かに暮らし淋しく暮らし 目立たないまま過ごしたけれど
あんなに激しく求めて 愛し合い取り乱して
あなたの名を呼んでみたら 激しいひとだねってあなたは言った
雪国の娘だから 遠い春も 遠い春も
じっと待つけれど 迎えに来てくれますか

雪国の娘だから 遠い春も 遠い春も
じっと待つけれど 抱きしめてくれますか

雪が降る 雪が舞う
雪が降る 雪が舞う

雪が降る 雪が舞う
雪が降る 雪が舞う…


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

松原健之の人気ランキング

1 金沢望郷歌桜橋から 大橋みれば 川の岸辺に
2 あの町へ帰りたいたそがれの 歩道橋から しみじみ
3 冬のひまわり夏の光に咲く花よりも 季節はず
4 愛のうた愛のうた ききたくて 風に吹かれ
5雪が降る 立ち話してるだけで 雪
6 ときめきはバラードはじまりはバラード 深く知りた
7 あなたに逢えて暗がりを 手探りで 漸く進む 私
8 北の冬薔薇北の海を 薔薇色に 染めて陽が沈
9 思い出してごらん思い出してごらん 遠い昔の歌を
10 雪明かりの駅好きだよと きみの手のひらに 指
松原健之の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.