GARNET CROW「Jewel Fish」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > GARNET CROW > Jewel Fish 歌詞

Jewel Fish

歌手:

GARNET CROW


作詞:AZUKI七
作曲:中村由利


走り出したら通り雨
もう一休みしてる
待ちきれない君は飛び出して
振り返りもせずに

信号が変わる一瞬の間に
もう離れ離れ

柔らかな愛が君に届くかな
涙隠して泳いでゆく Jewel Fish
世界人口 60億 嫌になっちゃうな
君に何度でも恋してる
夢を描くなら二人がいい
待ち合わせは波の向こう see you again

実際出逢った時はお互い
何か感じた筈で
現実逃避してもみえない
面影 成長しない

いつか生まれ故郷に帰る jewel fishも
大海へ出て暮らす

雨の日は雨の晴れた日は晴れの
過ごし方でいい泳いでゆく Jewel Fish
世界の何処にいたって僕らは
星屑よりも小さくて
そして大きすぎる夢もみれる
砂漠もゆく君のシルエット so cute

引き金は腕の中で

ありがちな絶望感に形を変えて
目隠ししたまま雨にうたれてる
誰も未来をまだ知らないで
此処にいるから希望抱いてゆける

届かない愛を胸に抱いていて
生きてきた証に変えてゆける?
いつか少しでも
君のいないこれからの日に
優しくなれるように
bury at sea
bury at sea for me

アルバム「THE BEST History of GARNET CROW at the crest...」収録曲


「Jewel Fish」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

GARNET CROWの人気歌詞

1 flying季節はずれの beach side 夜に隠れた
2 泣けない夜も 泣かない朝も無防備に求めることに線を引いた 愛しさだけなら
3 八月の夜空と地上つなぐ airport 向かう夜更け
4 夢・花火...Ti amo... 丸い月浮雲に途切れ途切れ
5 今日の君と明日を待つ街中冷えだして again, new fallen snow 君の
6 恋することしか出来ないみたいに町中オレンジ色に染める 秋空
7 夢みたあとで朝が来るたび君のことを想う
8 忘れ咲き気づけば懐かしい 川原に来てみたり 昨日みた夢の続き
9 バタフライ・ノットねぇ何を話そうか… もう夜が来てしまう
10 スカイ・ブルーあの角曲がってく緑のバスが器用に 狭い路地を抜ける
GARNET CROWの楽曲一覧を見る▶
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索 iTunes
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

Independent Girl〜独立女子であるために / Buono!
Independent Girl〜独立女子であるために
Buono!

♪目を覚ましてよ そんな涙をなが
瞬間センチメンタル / SCANDAL
瞬間センチメンタル
SCANDAL

♪交わしたはずのない約束が 今日
Period / CHEMISTRY
Period
CHEMISTRY

♪終わりなき旅の途中 立ち止まり
初恋 / 奥華子
初恋
奥華子

♪あなたのことは何でも知ってると
四季の歌 / 夏川りみ
四季の歌
夏川りみ

♪春を愛する人は 心清き人 すみれ
あたしのスナイパー / キノコホテル
あたしのスナイパー
キノコホテル

♪悪魔のようなあんたのこと 恨ん
完全感覚Dreamer / ONE OK ROCK
完全感覚Dreamer
ONE OK ROCK

♪So now my time is up Your game
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.