夕焼け 歌詞 / チュール

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > チュール > 夕焼け

チュール「夕焼け」のジャケット画像

夕焼け

歌手:チュール
作詞:酒井由里絵
作曲:酒井由里絵・重松謙太

高いビルの上から街を見下ろして 他人事のように
みんな急いで歩いている
僕はそれを見ながら自分を見てるみたいだった
寄り道するのは無駄じゃないよ

風に揺れてみよう 吹かれるまま流されていよう
明日には 小さい頃に見た夕焼けに気付くでしょう
今も変わらないよ

一人きりでいると 風の音は妙に僕を誘ってくる
「今日ってこんなに晴れていたの?」
買ったばかりの靴と お気に入りの服着て
さぁ、誰かに会いに行こうか

人のそばにいよう ありのままを見せていいよ
それでも あなたはいつまで僕を覚えているでしょう
僕は忘れられない

オレンジ色の街 一休みするよ

たまには、
風に揺れてみよう 吹かれるまま流されていよう
明日には 小さい頃に見た夕焼けに気付くでしょう
今も変わらないよ

忙しい街を包み込んで沈んでゆく
明日も変わらない夕焼けを見ているよ
小さな頃みたいに

明日も変わらない夕焼けを見ているよ
小さな頃みたいに。


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

チュールの人気ランキング

1 願い水面の月を 幾度とかき消した 細
2 見てみてよねぇ。考えてみて 仰向けになっ
3 足跡コレクション道に迷った ここはどこだろう?
4 夕焼け高いビルの上から街を見下ろして
5 思想電車田舎町、いい天気、横切ってゆく
6 それが大人ってもんなのか履き慣れない革靴で 泥の中突っ
7 ママのうたただいま 怒らないの? いつも私
8 やさしさを考えてみる何もかも嫌になった 部屋は散ら
9 二人並んで早起きした日の まだ白く濡れる
10 心模様たまに少し泣きたくなる日がある
チュールの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.