alan「Diamond」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > alan > Diamond 歌詞

Diamond / alan
Amazonで見る

「Diamond」歌詞

歌手:alan
作詞:藤林聖子
作曲:菊池一仁


あの日さよならは 云えなかった
認めるみたいで もう逢えないこと
最後に「大丈夫」なんて嘘をついた
 
本当にたいせつ、思う度に
本当の自分を 隠してしまうの
臆病。わがままになれずに
 
君がいない街は
ひとりには広すぎるね
どこへ歩き出せばいい?
 
あふれ出すダイアモンド
頬を伝い キラキラ舞落ちる
どんなに悲しい時も
傷付かない 強さが欲しいと願うの
 
いつだって手遅れ 後悔だけ
心残しては 壁を厚くする
誰でも 笑顔の裏で涙落とす
 
君がくれたものを まだ 指で数えている
忘れたりしない ずっと
 
止まらないダイアモンド
切ない色 星空にこぼれる
もう君に逢えなくても
前を向いて 歩き出さなくちゃね今を
 
何度でも立ち止まり 振り返り探した
2人という想い出は遠く
月だけが 私の影ひとつ 見つめているだけ
 
あふれ出すダイアモンド
頬を伝い キラキラ舞落ちる
どんなに悲しい時も
傷付かない 強さが欲しいと願うの
 
あの日さよならは 云えなかった
認めるみたいで もう逢えないこと
最後に「大丈夫」なんて嘘をついた
 
素直な自分に 後悔しない自分に
いつかなれるから きっと

アニメ「犬夜叉 完結編」エンディングテーマ


alanの人気ランキング

alanの歌詞一覧を見る▶

関連動画

この歌詞のURL

リンク用タグ

「犬夜叉 完結編」関連歌詞

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.