TOKIO「また朝が来る」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > TOKIO > また朝が来る 歌詞

「また朝が来る」歌詞

歌手:TOKIO
作詞:山原一浩・阿部祐也
作曲:山原一浩


見栄はって 嘘で固めた愚かさは
ただ空しいだけだろう
さり気なく 生きてゆけるほど 器用じゃない
また今日も誰かを
 
傷つけるのは たやすいけど
愛されるのは もどかしすぎる
 
遠ざかる程に強く感じている
近すぎて気付けない大きな優しさ
裏切りも嘘も越えていく絆を
抱きしめて 眠れば 明日もまた 朝が来る
 
胸張って 誇れるものはいくつある?
まだ見つからないままに
振り返る 一人たたずんだ 街角で
また今日も何かを
 
忘れることは たやすいけれど
 
誰かが残したぬくもりだけが
飛び立てる勇気を与えてくれた
つまずきそうになる夜があっても
疲れ果て 眠れば 明日もまた 朝が来る
 
時が流れても君に届けたい
言葉にできない不器用なこの想い
遠ざかる程に感じる絆を
抱きしめて 眠れば 明日もまた 朝が来る
 
疲れ果て 眠れば こんな俺にも 朝が来る

ドラマ「ROMES 空港防御システム」主題歌


TOKIOの人気ランキング

TOKIOの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.