桜会(さくらえ) 歌詞 / ゆず

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ゆず > 桜会(さくらえ)

ゆず「桜会(さくらえ)」のジャケット画像

桜会(さくらえ)

歌手:ゆず
作詞:北川悠仁
作曲:北川悠仁


目を閉じれば今日も 僕にある幸せ
あなたと二人 結んだ日々が
誰かに話したら 笑われてしまいそうな
あの日の約束 憶えているかな

雪解けて色付く もう何度目の春だろう
巡る季節 今日も 未来(あす)も
寄り添う花のように

さくら あなただけを愛してる
これからも これからも ずっと二人で
こころ 舞い上がった 好きですと
何度でも 何度でも 咲き続けるよ

耳を澄ませばほら 僕の名を呼ぶ声
離れていても 想い出すんだ
ポケットにしまった あなた宛の手紙
照れくさいから いつか渡すよ

憶えていてほしい 泪が頬をつたう日には
幸せへの 近道へと
僕が連れてゆくから

さくら 溢れてくる このキモチを
伝えたい 届けたい いつもあなたへ
言葉だけじゃ とても足りないけど
本当に 本当に 出逢えてありがとう

薄紅の花ひらり あなたの肩に落ちて
飾らない その微笑みを
守り続けてゆくと誓うよ

人を愛する意味を分からずに
遠回りしたけど やっと会えたね

さくら あなただけを愛してる
これからも これからも ずっと二人で
こころ 一人じゃない 永遠に
何度でも 何度でも 咲き続けるよ
いつまでも いつまでも あなたのそばに


アルバム「2 -NI-」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ゆずの人気ランキング

1 イコール偶然の出会い 突然巡り合う そう
2 桜木町海沿いの道を 手をつないで歩い
3 タッタ完全無欠のヒーロー そんな奴い
4 歩行者優先つなぎとめた心の 行く先を見つ
5 栄光の架橋誰にも見せない泪(なみだ)があっ
6 始まりの場所この町に潜(ひそ)んでる 場違い
7 悲しみの傘玄関の隅に少し大きな傘が掛けて
8 ウェイトレスとお客さん仕事の合間を抜け出して 僕はい
9 from始まりはいつも こんな調子で 降
10 雨のち晴レルヤ突然 偶然 それとも必然 始まり
ゆずの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.