美郷あき「波の階段」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 美郷あき > 波の階段 歌詞

波の階段 / 美郷あき
Amazonで見る

「波の階段」歌詞

歌手:美郷あき
作詞:畑亜貴
作曲:TODA KOHEI

刻を忘れた場所に立って
撮った写真 あなたに送ろうか

欠けた硝子で砂を分ける
もう二人は会えないでしょう

嬉しかった誕生日のPresent
でもごめんね もう着れない
思い出が騒ぐから

友だちに友だちと言えるけど
まだ声に出ない 名まえだけを
記憶の中で呼んでしまう
私だけ私だけ知ってるよ
あなたの心
孤独に慣れた悲しい心

壁のラクガキ汚れたまま
誰かの顔 色褪せた Signature

むかし私も窓に指で
書いたなんて恥ずかしい奴

通り過ぎた似てる人のKeychain
おそろいだと あげた飾り
いつの間にかこわれて

嫌いとは嫌いとは言えないと
なぜ最後なのに 頑固だった?
嘘つきだけど信じてたよ
私から私から消えてゆく
あなたが遠い
幸せならば尚更遠い

友だちに友だちと言えるけど
まだ声に出ない 名まえだけを
記憶の中で呼んでしまう
私だけ私だけ知ってるよ
あなたの心
孤独に慣れた悲しい心
行き過ぎた道を戻る


アルバム「from now on」収録曲


美郷あきの人気ランキング

美郷あきの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.