阿部真央「都合の良い女の唄」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 阿部真央 > 都合の良い女の唄 歌詞

都合の良い女の唄 / 阿部真央
Amazonで見る

「都合の良い女の唄」歌詞

歌手:阿部真央
作詞:阿部真央
作曲:阿部真央

私はあなたに気づいてて あなたの気持ちに気づいてて
簡単すぎて 知らんぷりした
そして私はトキメイて あなたの気持ちに気づいてて
他の人 選んだ

でもね何かが違うの 何かが違うの
何故かあなたの相づちが恋しいの

そして私はずるいことに あなたの気持ちに気づいてて
寂しくて 電話した
あなたはいつも通りで 私の気持ちに気づいてて
笑ってくれてた

そして気づいたの 私気づいたの
もう何にもかも手遅れであること

そうさ 何かを失くしたんだ 何かを逃がしたんだ
何より大事なものを 自ら放したんだ

それから月日は流れました 私とあなたは相変わらず
甘えて 甘えさせてた
そんな時あなたが言うの 「彼女ができた」って
言葉がでなかった

自分の自惚れと 友達という区間に濁した
自分の都合の良さを恥じたんだ

あぁあ とうとう失くしたんだ とうとう逃がしたんだ
誰より大事な人を とうとう放したんだ

分かってたのに こんな日が来ること
でもあなたにとっての特別は 私だけがいいの

こんなんだから 失くしたんだ あなたを逃がしたんだ
どんなに悔やんでみても 放したのは私なんだ


アルバム「ポっぷ」収録曲


阿部真央の人気ランキング

阿部真央の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.