山口リサ「サヨナラ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 山口リサ > サヨナラ 歌詞

「サヨナラ」歌詞

歌手:山口リサ
作詞:Lisa Yamaguchi
作曲:Lisa Yamaguchi・Spice Magic


繋いだ手に落ちる涙…
 
二人が運命ならまた
必ず巡り会えるはずと
信じてるから
 
あんなに好きだと泣いた夜さえ
遠い記憶に変わってく
どうして心は変わっていくの?
だれもが自分勝手な生き物
 
今にも消えそうになるくらい
小さな背中のあなた
無理してる笑顔を見るたびに
過ぎ去った思い出がよみがえる
 
繋いだ手に落ちる涙...
『サヨナラ』なんて言葉にできない
同じ季節を過ごせたこと
いつの日か笑い合えると
信じてるから
 
まともに目を見て話せないのは
期待に応えれないから
どうして月日がたっていくほど
好きだけじゃダメって気づいてしまうの?
 
いつの日か会話も戸惑っていた
夢から覚めないように
見つめ合うより同じ景色を
見つけれる二人でいたかった
 
ざわめく風 あの日のよう
出会った季節に散りゆく街路樹
限りある時間を共に
過ごせたこの記憶だけは
色褪せぬまま
 
この手を離したら
また歩き出す
それぞれの行く先
違う未来でも
いつまでも大切な人
 
繋いだ手に落ちる涙
『サヨナラ』なんて言葉にできない
同じ季節を過ごせたこと
いつの日か笑い合えると信じてる
 
サヨナラが今のやさしさ
幸せのための別れもあるから
二人が運命ならまた
必ず巡り会えるはずと
信じてるから

アルバム「Explosions」収録曲


山口リサの人気ランキング

山口リサの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.