ji ma ma「想い文」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ji ma ma > 想い文

想い文

歌手:ji ma ma
作詞:ji ma ma
作曲:ji ma ma

「あの人を忘れられない」と 目を伏せたまま
涙も 流せずにいるの?
付き合いの長い彼との別れが あなたを深く傷付けたのね

その痛みも 時が過ぎれば きっと
ひとつの小さな 思い出に変わってゆくから

ほろりほろり 零れる雫 悲しみをいくつも飲みほして
きらりきらり 輝くあなたの 笑顔に 戻ってね

ねぇ今度の週末もし空いてたら お気に入りのカフェでランチして
たまにはすべて忘れて 公園の芝生で美味しいお酒でも飲みましょ

こんな時こそ 寄り道すれば きっと
また新しい 気持ちで 歩いてゆける

ほろりほろり 零れる雫 悲しみをいくつも飲みほして
きらりきらり 輝くあなたの 笑顔に 戻ってね

どんな時も 一人で悩まないで
ほら そばには あなたを想っている人が いるから
どんな時も…

ほろりほろり 零れる光 よろこびをいくつも見つけ出して
きらりきらり 輝くあなたの 木漏れ陽揺れるような
笑顔に 戻ってね

アルバム「BEST OF jimama 〜君に贈るうた〜」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ji ma maの人気歌詞

ji ma maの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.