ji ma ma「街」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > ji ma ma > 街 歌詞

歌手:

ji ma ma


作詞:宮平照美
作曲:中嶋眞生

ある晴れた午後 街角の喫茶 流れてくるピアノ
チクチク心がほら 切ないバラッドで 静かに溢れだす

ほらどこか淋しげな 野良犬が鳴いている

ふと見た窓に 一人の少女 小さな手を重ね
まっすぐな瞳 見つめた空に 祈りを込める
幾筋の陽の光 煙草のけむり浴び 彷徨(さまよ)う

遠い記憶 懐かしむ空 時間は黄金色
まどろむ光は 今も昔も あの街を包んで

ある晴れた午後 街角の喫茶 流れてくるピアノ
ノックノックどこか遠くで 路地打つリズム 雨音が聞こえる

時の狭間に落とされた 私の欠片を拾い集めて
カップに残ったコーヒーを飲み干したら ここを出て私の場所へ

遠い記憶 懐かしむ空 時間は黄金色
まどろむ光は 今も昔も あの街を包んで

アルバム「BEST OF jimama 〜君に贈るうた〜」収録曲


「街」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ji ma maの人気歌詞

1 ふたりの時間桃色のそら 優しい風 肩にもたれた 少し眠たいな
2 想い 〜ウムイ〜キミのその笑顔 ずっと眺めてたいから この小さな手に
3 でいごうつむいて ひとり歩いて 涙が零れそうで
4 Daddy 〜ji ma ma feat. 玉城千春 from Kiroro〜Daddy 命はどこからどこまでのこと? Daddy
5 想い文「あの人を忘れられない」と 目を伏せたまま 涙も
6 命の花手をつないでいて どこへも行かないように
7 アカリ遠くで揺れる 蜃気楼は まるで現実を 歪んで見せる
8 約束いつもキラキラしてるその目が
9ある晴れた午後 街角の喫茶 流れてくるピアノ
10 永遠の言葉 〜ETERNITY〜(album version)さよなら いつか逢う日まで 悲しまないで 手を振って
ji ma maの楽曲一覧を見る▶
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

Period / CHEMISTRY
Period
CHEMISTRY

♪終わりなき旅の途中 立ち止まり
ワールド / 清竜人
ワールド
清竜人

♪「ぼくひとり わたしひとり いな
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.