LANDS「サンキュー」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > LANDS > サンキュー 歌詞

「サンキュー」歌詞

歌手:LANDS
作詞:小林武史
作曲:小林武史

どこかで呼んでる
多分呼んでいる
まだ見えない明日が
指を鳴らしたり
鼻歌歌ったりして
 
僕らが生きてきた
時間の果てには
何が待ってるのか
分からないけれど
お前といたいんだ
 
夢のように 見えるけれども
タフな想いの 日々さ
 
僕らは越えて歩くんだ
誰かが通り抜けた道
僕らはたどり着けるかな
誰も知らない場所へ
 
街灯の下
公園のベンチに
季節がやってくる
繰り返す命が
繋がってゆくから
 
電話の向こうで
強がっている
君の悲しい気持ち
僕は何をして
あげられるだろうか
 
一人のように 思えるけれども
こうして繋がっていよう
 
僕らは出逢えた奇跡
こうして生きてる奇跡を
ちゃんと感じていたいんだ
そして「ありがとう」を言うよ
 
離れてる事で知った
また出逢える事の喜びを
 
大きな心
ダメな気持ちまで
包んでゆきたいよ
そして君の手を
離さずにいたいよ
 
僕らは越えて歩くんだ
誰かが通り抜けた道
僕らはたどり着けるかな
誰も知らない場所へ
 
僕らは出逢えた奇跡
こうして生きてる奇跡を
ちゃんと感じていたいんだよ
そして「ありがとう」を言うよ
 
だからサンキュー

アルバム「Olympos」収録曲


LANDSの人気ランキング

LANDSの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.