NOKKO「そして僕は途方に暮れる」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > NOKKO > そして僕は途方に暮れる

NOKKO「そして僕は途方に暮れる」のジャケット画像

そして僕は途方に暮れる

歌手:NOKKO
作詞:銀色夏生
作曲:大沢誉志幸

見慣れない服を着た
君が今 出て行った
髪型を整え
テーブルの上も そのままに

ひとつのこらず君を
悲しませないものを
君の世界のすべてに すればいい

そして僕は 途方に暮れる

ふざけあったあのリムジン
遠くなる 君の手で
やさしくなれずに 離れられずに
思いが残る

もうすぐ雨のハイウェイ
輝いた季節は
君の瞳に何を うつすのか

そして僕は 途方に暮れる

あの頃の君の笑顔で この部屋は
みたされていく
窓を曇らせたのは なぜ

君の選んだことだから
きっと 大丈夫さ
君が心に決めたことだから

そして僕は 途方に暮れる

見慣れない服を着た
君が今 出て行った

アルバム「Kiss」収録曲


「そして僕は途方に暮れる」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

NOKKOの人気歌詞

NOKKOの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.