田川寿美「北の港駅」の歌詞
歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 田川寿美 > 北の港駅 歌詞

北の港駅

歌手:田川寿美
作詞:悠木圭子
作曲:鈴木淳

好きだから離れても 必ず帰るよと
ふるえる私を 抱きしめた
何もかも捨てゝ貴方の後から追いかけて
行けばよかった 最終列車
涙まじりの 雪が舞う

恋しくて今日も又 貴方の夢を見て
あふれる涙で 夜が明ける
傍にいるようで貴方のぬくもり探してる
肌を刺すように吹雪が鳴いて
凍りつきます 北国の冬

馬鹿ですか 馬鹿ですね 貴方を待っている
しんしん降る雪 北の駅
忘れられないの 貴方と過ごした愛の日を
固い契りで 結ばれたのに
二度と逢う日は ないのでしょうか

「北の港駅」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

田川寿美の人気歌詞

田川寿美の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.