汐留行(梶裕貴)「RAILWAY→EXIT」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 汐留行(梶裕貴) > RAILWAY→EXIT 歌詞

RAILWAY→EXIT

歌手:汐留行(梶裕貴)
作詞:こだまさおり
作曲:宮崎京一

RAILWAY 僕らはいつもどこでも行けるんだ
キミが望むなら

ワクワクしてた 理由(わけ)もなくただ
そんな感覚は忘れちゃった?
背伸びしてたら 知らないうちに
ハシャギ方なんか無くしちゃった?

きっとオトナ達のほうがうまく ハメをはずせてるかも

RAILWAY 僕らはすぐに息切れの限界まで
走らなくちゃって思うけど
MY WAY 見過ごしていた出口はどこかへの
入り口なんだよ

いつもの時間 いつものシート
自分のダイヤは乱せない?
今日はトクベツ ひと休みして
その価値観から降りてみる?

街は変わり続けてるから キミも新しい靴で

NEW WAY 歩きに行こう ナビゲートしたいな
キミが笑ってくれるから
YOUR WAY 勇気を出して遠征した今日を
僕も忘れない

RAILWAY 僕らはすぐに息切れの限界まで
走らなくちゃって思うけど
MY WAY 見過ごしていた出口はどこかへの
入り口なんだよ

「RAILWAY→EXIT」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

汐留行(梶裕貴)の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.