少女病「lunatic...」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 少女病 > lunatic...

lunatic...

歌手:少女病
作詞:少女病
作曲:ピクセルビー

交錯する想い達 重なる死の刃
欺いては切り裂いた 過去への寂寥感

闇に沈んだ魔女に 光はいらない

lunatic... 歪んだ螺旋にいつしか囚われてる
シルエラは無力な 自らを呪う
罪深く染まる日々に すべてを委ね 想いを貫く

「戦う理由なんてどこにもないはずなのに。
命令されたって、何かの間違いじゃ……?」

「黙れ。間違いがあるとしたら、
それはお前がここにきたことだけ。
愚かで……汚らわしい男。追い払うだけなんて生温い。
私が―――殺してあげる」

ぶつかり合い狂い咲く 不可避の対話[deialogos]
傷つけずに 身を守る少年

体躯を伝う殺意 虚ろな衝撃

lunatic... 瞳の向こうに求めた存在は
等しいはずでも ah...鍵は合わず……

「繋ぎとめるため」そして「取り戻すため」二人は揺れる

果ての無い回廊 駈けるように
綻びかけた 現在を過去を未来を 求め続けて ah...

lunatic... 渇いた魂は不遜に寵愛求める
シルエラは幼稚な 自らを嘲笑う
紅蓮に飾った日々に すべてを委ね 想いを貫く

「少女の持つナイフが少年の首筋に突き立てられる刹那、
自らの身を呈して遮ったのは、蒼白の魔女」

「それは、初めて感じる痛みを伴って。
二度目にして最後の決別は、一瞬のことのはずなのに、
永い夢の中にいるようで……。
口元から鮮血が流れるままに口づけをし、
少年に小さな魔法をかける」

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

少女病の人気歌詞

少女病の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.