たかはしまりこ「恋するカレン」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > たかはしまりこ > 恋するカレン

恋するカレン

歌手:たかはしまりこ
作詞:松本隆
作曲:大瀧詠一

キャンドルを暗くして
スローな曲がかかると
君が彼の背中に
手をまわし踊るのを壁で見ていたよ

振られるとわかるまで
何秒かかっただろう
誰か話しかけても
僕の眼は上の空 君に釘づけさ

Oh! KAREN 浜辺の濡れた砂の上で
抱きあう幻を笑え
Oh! KAREN 淋しい片想いだけが
今も淋しいこの胸を責めるよ

ふと眼があうたびせつない色の
まぶたを伏せて頬は彼の肩の上

かたちのない優しさ
それよりも見せかけの魅力を選んだ

Oh! KAREN 誰より君を愛していた
心と知りながら捨てる
Oh! KAREN 振られたぼくより哀しい
そうさ哀しい女だね君は…

アルバム「紗〜エッセンシャル〜」収録曲


「恋するカレン」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

たかはしまりこの人気歌詞

たかはしまりこの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.