関ジャニ∞「冬恋」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 関ジャニ∞ > 冬恋 歌詞

冬恋 / 関ジャニ∞
Amazonで見る

「冬恋」歌詞

歌手:関ジャニ∞
作詞:田中秀典
作曲:田中秀典


こんなに寒かったんだな
ひとりで過ごす冬の日
去年の今頃 君と
小さく寄り添い歩いた帰り道
 
コートのポケットでかじかんだ指が
不意にね 君の手のひらの温もり探してる
 
セツナサヒラヒラ 空から舞い降りる
君がいなくなって ひとりぼっちの冬の夜
恋しい気持ちが この声が 届かなくても
もう一度 会いたくて 会いたくて
まだ サヨナラが言えない
 
どうして時にコトバは
素直じゃいられないんだろう
時間を巻き戻せたとしても
やっぱり君を傷付けてしまうのかな?
 
言えずの“ごめんね”が胸につっかえてる
今さら らしくもないけれど
涙 止まらなくて
 
忘れたふりしたって 忘れらんない 君のこと
強がるたび ぎゅっと寂しさが胸を締める
何度も何度も 振り返る帰り道
分かってる 会えないね 会えないね
もう ここに君はいない
 
北風の街 いろんな思い出たち
はがれ落ち たちまち胸を焦がす
きっと二人 ちょっと大人になれなかったねって 一人ふけっても
鼻をすすって泣いてるの誤魔化して歩く
気付く・・・ “君だけが足りない”
 
セツナサヒラヒラ 空から舞い降りる
君がいなくなって ひとりぼっちの冬の夜
忘れたふりしたって 忘れらんない 寂しさが
雪のように積もって 凍え死んでしまいそうだ
愛しい気持ちが この声が 届かなくても
もう一度 会いたくて 会いたくて
まだ サヨナラが言えない
きっと・・・ 言えない・・・

アルバム「8EST」収録曲


関ジャニ∞の人気ランキング

関ジャニ∞の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.