yozuca*「サイレント・ヴォイス」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > yozuca* > サイレント・ヴォイス

サイレント・ヴォイス

歌手:yozuca*
作詞:売野雅勇
作曲:芹澤廣明

星が降りしきるペントハウスで
空のオルゴール
ひとり聴いてた
ガラスのロープを目隠しで渡る
みんな淋しいサーカスの子供さ
ひとりぼっちの哀しみに
軋んだ綱が心で揺れてる…
Silent Voice, Silent Voice
優しい瞳(め)をした誰かに逢いたい
Silent Eyes, Silent Eyes
ささやいてくれよ そばにいるよって…
サイレント・ヴォイス

人という文字をそっと涙で
手のひらに書くと胸が熱くて
あきらめるたびに あきらめ切れずに
途方に暮れる気の弱いピエロさ
拍手鳴らない星空で
玉乗りたちが 両手をあげるよ
Silent Voice, Silent Voice
優しさ街に降り積もる夜は
Silent Eyes, Silent Eyes
本当のことが言える気がするね
サイレント・ヴォイス

Silent Voice, Silent Voice
優しい瞳(め)をした誰かに逢いたい
Silent Eyes, Silent Eyes
ささやいてくれよ そばにいるよって…
サイレント・ヴォイス

「サイレント・ヴォイス」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

yozuca*の人気歌詞

yozuca*の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.