結城アイラ「一千万年銀河」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 結城アイラ > 一千万年銀河

一千万年銀河

歌手:結城アイラ
作詞:井荻麟
作曲:芹澤廣明


いく百 いく万 いく億の星よ
なぜ光るだけなのか 語る力を示せ
今なら俺でも振り返らずに
飛び立つ心
星の数だけ 生命(いのち)を貯えれば
銀河の群よ 光を変えて見せろ
この掌(て)が掴む 生命(いのち)の重さになる
まだ見えないよ 宇宙(そら)の道標は

いく百 いく万 いく億の星よ
つながってみせる時
来たのだと信じれば
光の鼓動が待ち望んでいた
始まりの刻(とき)
星のパズルを
組み替え時代(とき)を変える
裏切る星の
色まで塗り変えれば
歪み捩れて 闇に落ちることなど
まだ止められる
生命(いのち)の応えだから

星の数だけ 生命(いのち)を貯えれば
銀河の群よ 光を変えて見せろ
この掌(て)が掴む 生命(いのち)の重さになる
まだ見えないよ 宇宙(そら)の道標は
この手に触れ 光 一千万年

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

結城アイラの人気歌詞

結城アイラの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.