川野夏美「江差恋唄」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 川野夏美 > 江差恋唄 歌詞

江差恋唄

歌手:

川野夏美


作詞:仁井谷俊也
作曲:岡千秋


消えた鰊(にしん)をヨー 追いかけて
あのひと今頃 どこの海
出船入船 江差の港
風の追分 聞くたびに
胸が泣けます 恋しさに 恋しさに
ヤンサノエー

ロシアおろしがヨー ヒュルヒュルと
吹雪(ふぶ)けばこころは 冬になる
漁船(ふね)をおりたら 一緒になると
あの日誓った 抱きしめた
今も揺れてる あの笑顔 あの笑顔
ヤンサノエー

浜の番屋をヨー 尋ねたら
いつかは逢えると 人は云う
出船入船 江差の港
ねぐら探して 北へ翔ぶ
海猫(ごめ)よあのひと つれて来て つれて来て
ヤンサノエー

「江差恋唄」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

川野夏美の人気歌詞

1 勿忘草勿忘草(わすれなぐさ)なら 野に咲くでしょう
2 遠い別れ町ふたり暮らした 町の名は 遠い別れと 書くのです
3 青い瞳の舞妓さん桜の花びらが ブロンドの髪に はらはらと 雪のよに
4 荒川線線路の向こうに 陽炎ゆれて 猫が踏切 渡ります
5 満ち潮ドアが閉まるとき 何か言おうとした あなたの瞳を
6 仇の風最後の恋と空に誓った あなたとこの町 訪れたときに
7 少年時代夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれにさまよう
8 あの唄はもう唄わないのですか今朝 新聞の片隅に ポツンと小さく出ていました
9 なごり雪汽車を待つ君の横で僕は 時計を気にしてる
10 池上線古い電車のドアのそば 二人は黙って立っていた
川野夏美の楽曲一覧を見る▶
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索 iTunes
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

残 / DIR EN GREY

DIR EN GREY

♪剥き出しのありとあらゆる甘脳 D
ホモ・サピエンス・ラプソディ
キョン(杉田智和)

♪こうなる事に決まってる 今更止
00:00:00
口ロロ

♪一秒 また一秒 涙が一滴 また一
新世紀のラブソング / ASIAN KUNG-FU GENERATION
新世紀のラブソング
ASIAN KUNG-FU GENERATION

♪あの日 僕がセカンドフライを上
ギラギラサマー(^ω^)ノ
シェリル・ノーム starring May'n

♪自分史上最高DAY なりゆきまかせ
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.