島津悦子「彩花」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 島津悦子 > 彩花 歌詞

彩花

歌手:島津悦子
作詞:城岡れい
作曲:弦哲也

女には…心底惚(ほ)れてる人のため
死ぬまで枯れない 花がある
優しさ一つに 引かされて
笑顔磨(みが)いて ついて来た
泣いて 忍んで 変わらぬ心
貴方(あなた)と彩花 咲かせたい

淋(さみ)しくて…涙の躯(からだ)をもて余し
貴方を恨んだ 時もある
何度も想(おも)いが すれ違い
やっと貴方が 見えてきた
濡れて 色増す 愛(いと)しい心
命の彩花 抱きしめて

女なら…一途に愛する人のため
支えてみせたい 夢がある
苦労をかけると 言わないで
明日(あす)は貴方に 春が来る
耐えて 見つけた 根強い心
二人の彩花 いつまでも

「彩花」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

島津悦子の人気歌詞

島津悦子の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.