甲斐バンド「男と女のいる舗道」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 甲斐バンド > 男と女のいる舗道 歌詞

男と女のいる舗道

歌手:

甲斐バンド


作詞:甲斐よしひろ
作曲:甲斐よしひろ

男と女が舗道に立って
かまれた傷を いやす
君と僕がこの街のぬくもりに触れ 肩を寄せる
そんな風に 昨日は過ぎていった
いつも優しい笑顔で いようなんて
時は許しちゃくれない

女は泣きじゃくり
男のポケットに 愛を捜す
君は振り返り僕に 昨日の優しさ求める
そんな風に 今日も過ぎてゆく
いつ迄も曲り角で すごそうなんて
時は許しちゃくれない

このさんざめく 街の底では
優しすぎて 哀しすぎて

男は女に やっぱり俺じゃないと
手を振ってみる
君は僕の背に 憎しみのこぶしをたたきつける
それでもすぐに 明日はやってくる
いつも強い人間で いようなんて
時は許しちゃくれない

このさんざめく 街の底では
優しすぎて 哀しすぎて

男と女が舗道に立って
かまれた傷を いやす
君と僕がこの街のぬくもりに触れ 肩を寄せる

アルバム「ロッカ・バラード」収録曲


「男と女のいる舗道」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

甲斐バンドの人気歌詞

1 熱狂<ステージ>人は誰もが星をさがして歩き続けてる
2 Blood in the Street裂かれるな 灼かれるな 砕けてく
3 昨日のように僕の話を聞いてくれる あの人は哀しい女だった
4 BLUE LETTERとある小さな海岸沿いの町 俺はお前と出会った
5 最後の夜汽車スポットライトは どこかのスターのもの
6 メガロポリス・ノクターン暮れゆくメガロポリス 風に抱きしめられて
7 異邦人の夜<シスコ・ナイト>サンフランシスコの青い雨に あの人は消えて
8 レイニー・ドライヴスピードあげ すべってゆく 僕等の車 ハイウェイ
9 陽の訪れのように霧雨が静かにまいおりて 銀色に歩道をひたしてる
10 男と女のいる舗道男と女が舗道に立って かまれた傷を いやす
甲斐バンドの楽曲一覧を見る▶
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

残 / DIR EN GREY

DIR EN GREY

♪剥き出しのありとあらゆる甘脳 D
ホモ・サピエンス・ラプソディ
キョン(杉田智和)

♪こうなる事に決まってる 今更止
00:00:00
口ロロ

♪一秒 また一秒 涙が一滴 また一
新世紀のラブソング / ASIAN KUNG-FU GENERATION
新世紀のラブソング
ASIAN KUNG-FU GENERATION

♪あの日 僕がセカンドフライを上
ギラギラサマー(^ω^)ノ
シェリル・ノーム starring May'n

♪自分史上最高DAY なりゆきまかせ
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.