甲斐バンド「ラヴ・マイナス・ゼロ」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 甲斐バンド > ラヴ・マイナス・ゼロ 歌詞

ラヴ・マイナス・ゼロ

歌手:甲斐バンド
作詞:甲斐よしひろ
作曲:甲斐よしひろ


月あかり高鳴る時間は終わり
通りを洗い流すほどの激しい
嵐の中 今夜二人いる

君の海岸へと流れ着き
強く抱きしめようと手をのばすと
霧が行手を隠してしまう

LOVE MINUS ZERO
君から愛をひけば
LOVE MINUS ZERO
二人から愛をとればZERO

孤独なままの夜のくり返し
俺の胸をくもらせてしまった彼女
逢える時まで時間は止まったまま

身体合わせても夢さえ見られずに
叫びだけが夜に突きささる
あれは魂が愛を奏でる音

LOVE MINUS ZERO
俺から愛をひけば
LOVE MINUS ZERO
二人から愛をとればZERO

月あかり高鳴る時間は終わり
憎しみの愛 はげしい炎が
だけど俺を捕らえて離さない

LOVE MINUS ZERO
俺から愛をひけば
LOVE MINUS ZERO
二人から愛をとれば

LOVE MINUS ZERO
君から愛をひけば
LOVE MINUS ZERO
二人から愛をとれば

LOVE MINUS ZERO

アルバム「ロッカ・バラード」収録曲


「ラヴ・マイナス・ゼロ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

甲斐バンドの人気歌詞

1 安奈「安奈 お前の愛の灯は まだ燃えているかい」
2 HERO 〜ヒーローになる時、それは今〜HERO ヒーローになる時 Ah Ha それは今 HERO
3 エメラルドの爪先ああ 熱かったあの季節をあなたは
4 ひかりのまち浴びるほど酒を飲んでいた 浴びるほどの陽の下
5 目線を上げて一生を賭けた恋だった
6 ラン・フリー(スワン・ダンスを君と)銀の糸のように空を きらめきつたって降りてくる
7 世界で一番あまいメロディー闇夜のベッドの下に 怖いものなんていないと
8 冬の理由姿を見かけたと 誰かが言ってた 波うつ髪をかきあげ
9 浮気なスー浮気な女と云うものは 浮気な女と云うものは
10 胸いっぱいの愛 2008青くたれこめる夕暮れの 輝く闇の中
甲斐バンドの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

NEWサムシング・ニュー
ジャニーズWEST

♪僕らは最強なんだぜ さあ、進も
NEWムーンライト
ジャニーズWEST

♪手を突っ込めばポケットの中 宇
NEWTomorrow
ジャニーズWEST

♪どこまでも続く人生(みち) パズ
NEWAutomatic
ジャニーズWEST

♪Oh that's right You and me, we
NEWStarlight
WGB(和楽器バンド)

♪そばにある大切さを 気付けない
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.