王族BAND feat. 初音ミク「雪が解けたら」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 王族BAND feat. 初音ミク > 雪が解けたら 歌詞

雪が解けたら / 王族BAND feat. 初音ミク
Amazonで見る

「雪が解けたら」歌詞

歌手:王族BAND feat. 初音ミク
作詞:kaizokuou
作曲:kaizokuou

今日も晴れて 明日も雪なんて降りそうにないよって
つぶやく君 口をとがらせた私
 
背中を頼って後ろを歩く私 きっとにやけてる
 
冷たい私の手を 握る優しい右手
ぎゅっと握り返して するり 離れないように
 
光差して また同じ夢を見てたと気づいたの
君のいない 季節は 少し 寒い
 
一番近くにいたのに 今は一番遠い君の影
 
まぶたに広がる 白銀と冬の匂い
はみ出した 記憶の部分だけ 色が染まらない
 
眠るまで握っててと
つないだ手朝起きても
離さなきゃよかったのにと
あの日見ていた 空を想う
 
冷たい私の手を握る優しい右手
またねって離した初雪の日ふわり溶けていった
君の夢を見ても笑って目覚められるように
すり抜けた雪 自分の手で掴みに行く
 
もうすぐ会いに来る 春の風に 笑えるように

アルバム「RAINBOW SNOW〜オーロラにえがいたLove Letter〜」収録曲


王族BAND feat. 初音ミクの人気ランキング

王族BAND feat. 初音ミクの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.