遊助「街」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 遊助 > 街 歌詞

遊助「街」のCDジャケット

歌手:

遊助


作詞:遊助
作曲:UTA・MANABOON


「何度怒ってもこの子は」 ため息まじりにつぶやくママ
トントントンまないた リズムに乗せて聞いた
「お前は誰に似たんだ」 僕似の笑顔で酒飲むパパ
言っとっけど 間違いなく 二人に育てられた

学校呼び出し 親はタジタジ 僕鼻ホジホジ
ビンタくらって 頭下げて舌を出して
廊下も放課後通学路も走ってきた

幼い頃の遥か未来が来た今
ビルの背が伸びてジャングルジムの背縮んで
何壊したんだろう? 何覚えたんだろう? 夕暮れの道 俺の道

「早く帰ってきなさいよ」が「次いつ帰ってくんの?」
シワと白髪増えたあの頃の大人
「何をして遊ぶ?」が「今何してんの?」
あの頃の大人にクリソツな仲間

相変わらずな子 結婚したヤツ 孫できた人 みんなそれぞれ
自分の田舎から育った 桜 あじさい もみじ 北風 あの夕日

幼い頃の遥か未来がほら今
あの広い空き地が今ではボール遊びは禁止
何壊したんだろう? 何覚えたんだろう? ここにある街 俺の街

月日重ねて 町並みが移り変わり みんなも変わり
たまに帰る昼下がり うまい飯に「おかわり」
まがりなりに それなりに生きて
自分の得手不得手に喜んで めげて泣いてないで思い出増えて

幼い頃の遥か未来がほら今
あれから何日、何年、何十年たったとしても
この道の匂い この街の香り 俺たちの道 俺の街

アルバム「あの・・こんなんできましたケド。」収録曲


「街」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

遊助の人気歌詞

1 千羽鶴最初は真っ白なユニフォームでも 色とりどりの鳥
2 好きなようにNEWはいSTOPその顔パシャリ
3 まだまだだ自分馴染みの公園 ベンチで 一人たたずんでいたら
4 美女の野獣寝ながらでもGrooving 夢でMoving ある朝
5 ひまわり青い空と雲 太陽つかまえんぞ 君がいるから俺は笑う
6 マジ歌NEWマジマジ スゲェのさ マジンマジン 出れば
7 抱き枕NEW天井見上げたまま寝てんだ またと会えると
8 SPYNEWご注意下さいご注意下さい
9 世の中に2文字しか無くなってもいいや全然勘違いとかで良いんだ
10 何やってんだか分かんない人へぶっとい字で書くんだ(強く書くんだ)
遊助の楽曲一覧を見る▶
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索 iTunes
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

ワールド / 清竜人
ワールド
清竜人

♪「ぼくひとり わたしひとり いな
ありがとう / 宇佐元恭一
ありがとう
宇佐元恭一

♪ありがとう、ありがとう これま
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.