Never Ever 遊turing lecca 歌詞 / 遊助

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > Never Ever 遊turing lecca 歌詞
遊助「Never Ever 遊turing lecca」のジャケット画像

Never Ever 遊turing lecca

 

遊助

作詞:

lecca・遊助


作曲:

lecca・遊助


アルバム「あの・・こんなんできましたケド。」収録曲
アルバム「遊情BEST」収録曲

歌詞
これまでと同じように これからも笑っていけるように
二人でそれぞれ別々に迎えるmorning light
終わりはきたけど そっからまた始まるLove Story
隣に私がいなくても 笑っていて

「お互いのために」なんて今でも俺の中ではお前と二人
初めて告った相手に自業自得で2度するはめに
なぜにこんなことになったんだって風に投げるタバコの煙
通い慣れたお前んち カーステレオから流れるあの曲飛ばし
通り過ぎ行く景色と思い出 急いで取り戻したくて アクセル踏んでた
確かに求めた甘えた それに慣れ続けてた
余計なプライド捨て今日言えるか
「ごめんなやっぱ俺にはおまえしかいねぇんだ」俺の頭にこれしかねぇんだ

こうやって一人でいると あーだこーだ考えすぎるの
きっと、忘れられるよって 二人でいた記憶たどって
忘れたいんじゃない、って もしかして戻れる?って
ばかみたいに 今もまだ 捨てきれないの

他愛もない出来事が 今では輝く宝石に
こうやって 続いて重ねた二人のstar light
当たり前の出来事が この手に取り戻せるように
ずっと見てた二人だけの 光ったfuture

ちょっと失礼なくらいの深夜に 車飛ばして会いに来てみたり
変わらないよね こうと決めたらとりあえず突っ走るやり方
あなたからの愛の言葉 もっと前に聞ければ良かった
私だってあなたしかいないって信じて胸に描いてた未来
けどわかってた 無い「Forever」
約束なんてない、Never say never
まず生まれたのは違和感10% それはそのまま行くには危険な
甘えたのはお互い様で 重ねたそれぞれのOne day
笑ってた二人が何で 別々の道を選んでる

そうやって一人俺の前 あーだこーだ考えお前
「きっとやり直せるよ」って 信じるしかない 俺だって
一人で止まるんじゃなくて 二人で歩きたいんだって
これからも続いてく 俺からのLove song

置いてきぼりの想いが この先の二人をつつむように
いつだって 連れだって歩いてたあの日は戻らない
よく言われるみたいに ただ終わるだけじゃないLove Story
きっといつか二人とも 笑って歩いてく

こんなにも後悔をためて 「まぁいいや」で終わらせられねぇ
あなたらしいよね 溜まって初めて焦って伝えに来るなんて
お前といる俺でいてぇ なんとなく素直にうなづけない
ぶつけあって めぐりめぐって Never End...

これまでと同じように これからも笑っていけるように
二人でそれぞれ別々に迎えるmorning light
終わりはきたけど そっからまた始まるLove Story
隣に俺が(私が)いなくても 笑っていて

BGMはあの日の曲 同じなのにどこかちがう
昨日の時点で予想もしてない まぶしすぎる今朝のmorning light
バックシートには開いたままの CDケースがこちらを眺めてる
終わりじゃなくて始まり 信じてアクセル踏んでく

公開日 : 2009-12-16
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

遊助の人気ランキング

この歌手の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索 iTunes
Hanamari(はなまり)

関連歌詞

light On
B1A4

TRUST
L'Arc〜en〜Ciel

Worlds Of Light
ゴダイゴ

LITTLE LIGHT
杉山清貴

Be The One
PANDORA feat. Beverly

明日の空に
斎藤誠

GREEN LIGHT
ちゃんみな

WASTED
sads

STAR LIGHT〜星色のこの気持ち、空に映れ〜(2017 version)
READY TO KISS

Crystal light
ENDRECHERI

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.