花咲ゆき美「冬恋花」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 花咲ゆき美 > 冬恋花

冬恋花

歌手:花咲ゆき美
作詞:池田充男
作曲:新井利昌

闇をはしる 雪列車
膝(ひざ)をかかえて 北のはて
あなた探しの 旅まくら
たどり着いた 岬の宿よ
ここで愛され はじらい知って
私おとなに なりました
ああ 逢いたくて ああ 切なくて
冬でも咲ける はぐれ花
冬恋花…

窓のそとに 根室湾
きょうも霧笛が 泣いてます
あなた約束 したでしょう
俺のいのち おまえにやると
痛いほどまで こころが凍(しば)れ
お酒のんでも 眠れない
ああ 逢いたくて ああ 切なくて
さだめを恨(うら)む はぐれ花
冬恋花…

もしも めぐり逢えたなら
言ってやりたい ことがある
夢に毎晩 来ないでよ
さめた朝が 死ぬほど辛(つら)い
恋のなやみを 鏡に写し
うすい口紅 つけてみる
ああ 逢いたくて ああ 切なくて
あなたがほしい はぐれ花
冬恋花…

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

花咲ゆき美の人気歌詞

花咲ゆき美の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.